双子の顔の仕分の付け方って実に難しいものですよね

私の身近の少女が双子のキッズなのですが、必ずや丸ごとで最初は真面目何一つ種別がつきませんでした。
ほくろなどがあれば良いのですが、目立ったほくろも無い結果余計にわかりにくかったのです。

直後何年も会わずにいたのですが、久しぶりに会ってみると何より丸ごとで真面目どっちがどちらだかしばしわかりませんでした。
ただし、面構えをじっくり見て話していると違いに気づいたのです。
眼鏡のフレームが違うについてに……。

はい、いよいよ面構えでの種別は諦めて物品で種別をするようにしたら簡単になりました。
昔は眼鏡を掛けていなかったのですが、ハイスクールになってとも眼鏡を掛けて髪形も同じで(背面に一つで結んでいます)見切りだったのですが、良いところに気づきました。

真面目眼鏡を外されたら今でも如何にもわからないですが、これは自身が普段から人の面構えを覚えるのが下手くそというのも苦しく受け取る道理かもしれません。
人の面構えを覚えるのが得意な第三者っていかにも心の原理が違うんだろうなと思わずにはいられません。

何か技能がもらえるなら、ひとまず会った人の面構えを絶対に忘れない技能とかほしいなあという切実に感じます。
面構えは聞こえるのにタイトルが出てこなかったり、タイトルを言われても思い出せない時は誰でもあると思いますが、こういうのもインテリジェンスかもしれませんよね。娘の定期検診で虫歯が0になりました♪