「あらお客様か細いのね、折れちゃいみたい」って一度は言われてみたい

腹筋を通じてもおなかが結構スマートになりません。
調べてみると今の腹筋運動の企画が間違ってあるくさいのです。

異なると言うか、正確にはいまいち効果的でない振る舞いになっているようなんですよ。

俺がいつもやるのは、寝転がった進め方になって、膝を立てて、そのままヨイショっと上半身を起こす存在。
学園の勉強で習った振る舞いそのままを実践していました。

ただし腹筋は、おそらく30たび曲げるのが一番効率よく、それ以上では腹筋以外のところに器量が散ってしまうのだとか。
ですから何度やっても反響がぐっすり表れて欠けるんですね。

で、腹筋運動も良いけど、おなかを鍛えたいならプランクの方が時間も短くてお手軽だという文章を見つけました。
うつぶせになった様態から、肘からあとというつま先で体躯を持ち上げ支えて静止やるだけという存在。
これを一日に10秒間だけやれば可と言うことなのです。

単に10秒ぽっちで鍛えられるのかなと思ったのですが、これが相当おなかにくるんです。
わずか10秒で息づかいがほんのりあがりましたよ。

なおさら腹筋をバッキバキに割ろうとするようなヒューマンだと、5パイ以外続けたりするそうなんですけどね。
あれを5パイって、俺には無理ですよ。
だって5パイって300秒ですよ?30ダブルですよ?
10秒で思い切りくたびれるのに、300秒も続けたら筋肉痛になっちゃいますって。

それでも四六時中続けたら出来るようになるんでしょうか?
ムキムキになる狙いは無いんですけど、おなかがペタンコのスリムな体躯に生まれ変われるなら些か頑張ってみようかな?

特に、いきなりは無理だからまず今は10秒を余裕でクリアできるようになるところからする部分に行なう。プリウスの購入テクニックをご紹介♪